オフィスの地震対策|オフィス家具(中古)通販ならHappy(ハッピー)
オフィス家具中古通販TOP > オフィスの地震対策 ・耐震施工
オフィスの地震対策大丈夫ですか?

地震の脅威は突然やってきます。

オフィスの被害を最小限に食い止めること。

それはすべて事前の安全対策にかかっています。

■物の落下を防ぐ工夫

【1.家具の上に物を載せない】
収納家具の上に物を積めば、地震の際落下し大変危険です。高さ1.8m以上には物を置かないようにルール化しましょう。
【2.扉は開け放しにしない】
地震の際、収納物が飛び出さないため扉をきちんとしめましょう。ラッチ機構がついていても、開け放しでは宝の持ち腐れです。
【3.ガラス扉に飛散防止フィルムを】
飛散防止フィルムを貼っておくことで、地震時に収納物が飛び出すのをある程度防げると共に、ガラスの飛散を防止します。
【4.OAラックは壁際に・パソコンには滑り止めを】
OAラック等でOA機器を立体的に設置する場合、重心が偏りやすいので、壁際設置を基本に状況により固定を心がけましょう。また、パソコンの下にラバーシート等を敷くことで、地震時の移動による落下がある程度防げます。
【5.壁の絵や時計はしっかり固定】
壁の特性を加味して、絵や時計をしっかり固定して下さい。石膏ボード等は、専用の取り付け金具を。

■レイアウト等の工夫

【6.ふつうの通路が大切な避難路に】
通路はメイン通路とサブ通路という考え方で検討してください。メイン通路は避難口に通じる路。曲がり角を極力作らず、幅120センチ以上確保してください。このメイン通路に通じる路がサブ通路。やはり曲がり角を極力作らないよう工夫してください。さらに、この二つの通路を格子状に配することが理想的です。
【7.部屋の真ん中に収納家具を置く場合は】
120センチ程度の高さにおさえ、左右連結・背合わせ連結できるように高さ寸法をあわせましょう。
【8.窓面に沿って収納家具を置く場合は】
窓ガラス面より低い収納家具にし、左右連結しましょう。

■家具転倒防止の工夫

【9.収納は必ず下から】
重心が上に偏ると、収納家具は簡単に転倒してしまいます。重心位置を下に保つため、収納物は下から順に入れましょう。
【10.上下連結】
ユニット型(積み重ね型)の収納家具は、上置きの落下を防ぐため、必ず上下連結しましょう。
*施工費:サービス(Happyでのご購入品のみ)
【11.左右連結】
部屋の中間に収納家具を設置する場合は、左右連結・背合わせにすることで設置面積を広くし、安定性を向上させます。
*施工費:1連結2,160円(イラストの場合2連結)
【12.壁固定】
壁の前に設置する場合は、引っ張り強度の大きい「強い壁」に固定します。(最も耐震性に優れ、施工も比較的容易です。)
*施工費:1ヶ所1,080円(金具代別:540円)
【13.床固定】
引っ張り強度の弱い壁の前や、部屋の中間に収納家具を設置する場合は、床に固定します。(床内の設備を損傷したり、レイアウト変更の妨げになる場合がありますので、注意が必要です。)
*施工費:1ヶ所1,620円(金具代別)
【14.天井固定】
天井のハリ下などを利用して、天井固定する方法もあります。
*施工費:お見積り致します
【15.ローパーティションは折り返しを】
ローパーティションの転倒を防ぐ上で効果的なのは、H型に組むことです。ただし、スペース上の問題でコの字型に組む場合は、図のように直線3に対して折り返し1の比率で組み立てましょう。安定脚・壁固定・床固定も有効です。
【16.引出しはきちんと閉める】
たとえラッチ機構付きの収納家具をご使用でも、閉め方が不十分では、小さな地震でも引出しが飛び出て転倒しやすくなります。

■理想は耐震機能付きオフィス家具

【17.ラッチ機構】
地震時、引出しの飛び出しや扉が勝手に開くのを防ぐ機構です。
【18.旧型デスクの注意事項】
地震で引出しが飛び出し転倒する場合があり、特に注意が必要です。

耐震工事 施工費一覧

品名 施工内容 単位 施工費(税込)
書庫
(Happy商品納品時)
壁面耐震工事(標準金具代込) 1箇所 ¥1,620
床耐震工事(標準金具代込) ¥2,160
パーティション
(Happy商品納品時)
壁面耐震工事 ¥1,080
床耐震工事 ¥1,620
工事のみで出張時 ¥16,200より
品名 販売価格(税込)
L字金具 ¥540
  • ※床・壁の材質、その他の状況により価格が変わる場合があります。
  • ※書庫は空の状態にして頂きます。
  • ※工事の際は音が出ますのでご注意下さい。

■その他、別途お見積り致します!お気軽にお問い合わせください。

壁固定L字金具

倒れやすい書庫・ロッカーを簡単固定!

業界最安値!540

固定金具購入

キャビネットやロッカーなど背の高い家具の壁固定は、通常L字金具で固定します。強度はアンカー固定などの床固定よりは弱いですが、取り付け・取り外しが簡単で、固定後のレイアウト変更にも比較的柔軟に対応できます。

L字金具の施工

天板に穴を開けます。 書庫には穴あけ加工処理が施されている商品があります。

固定金具を壁と書庫の穴に合わせて、目印を付けます。

壁側をネジで、書庫側は付属のボルトでしっかり固定します。

※壁に固定するネジは、材質に合わせてご用意下さい。

耐震施工もHappyにお任せ下さい。オフィス家具(中古)通販ならHappy(ハッピー)!重いスチール家具を設置する時も安心、耐震施工も承っております!